活動内容のページへ English

経済産業省 地域新生コンソーシアム研究開発事業(2006-2007年度)

新産業・新事業を創出し、地域経済の活性化を図るため、大学等の技術シーズや知見を活用した地域における産学官の強固な共同研究体制(地域新生コンソーシアム)の下で、実用化に向けた高度な研究開発を実施することを目的とした、経済産業省の地域技術開発事業。国際レスキューシステム研究機構神戸ラボラトリーは、その中の「RT応用メッシュネットセンサによるユビキタス防災・防犯システム(近畿経済産業局)」において、プロジェクト全体のとりまとめを行いました。

copyright