活動内容のページへ English

JST 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)(2011年度、2011〜2012年度)

J-RAPIDは、我が国あるいは国際的に重要性を持つ緊急対応が必要な事象に対し、海外の研究資金配分機関(FA)や研究機関と協働して行われる、JSTの国際共同研究・調査プログラムです。国際レスキューシステム研究機構は、テキサスA&M大学(アメリカ)と「津波被害地域での復旧復興に関するロボット技術研究と調査活動」(2011年度)、デンバー大学(アメリカ)と「移動マニピュレーションロボットCRAWLERと能動スコープカメラによる被災瓦礫内探索に関する共同研究」(2011〜2012年度)を行いました。


copyright