活動内容のページへ Engnish

JST 戦略的国際科学技術協力推進事業「日本-米国研究交流」 (2009-2011年度)

「安全・安心な社会を実現するための科学技術」分野に関するもので、自然災害、犯罪、テロ、感染症、社会の脆弱性等に対処するための科学技術の分野で、アメリカと研究協力を行うJSTの事業。国際レスキューシステム研究機構は、「ロボティクス」分野において、「災害対応ロボティクス分野における日米国際研究交流」のテーマで、研究協力を行いました。2011年度末に東日本大震災が発生した際、本研究を通じて得られた知見や研究協力体制が、災害現場へのロボットの迅速な投入に寄与しました。

事後評価報告書


copyright