活動内容のページへ English

NEDO 環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/ロボット分野の国際研究開発・実証事業/
災害対応ロボット研究開発(2014〜2015年度)

我が国のロボット技術を核とするロボットシステムの開発、実証を海外と協力して行うことにより、我が国のロボットシステムの普及や国際的な地歩の確立等を目指し、また、国内外における災害対応ロボットの安全性に関する基準、適合性評価体制の整備等を目指す取り組みと連携を図ることにより、我が国のロボットシステムに係わる産業競争力の強化に資することも目指す、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクト。IRSでは、性能評価手法の開発(タスク開発)を担当し、DRC(DARPAロボティクスチャレンジ)タスクの開発について、将来的な災害対応ロボットの性能評価にも資するよう米国(DOD,DARPA等)と共同で行います。また、JVRC(日本版バーチャルロボティクスチャレンジ)で利用するタスクも開発します。

   

 

copyright