活動内容のページへ English

サービスロボット安全技術者認定講座

現在、将来的に人々の生活の中で活躍が期待されるサービスロボットの産業が立ち上がりつつあります。その一方で、安全の常識である国際安全規格を正しく理解し運用できる人材は国内では不足しており、安全技術者の育成はサービスロボット産業発展のための急務となっています。
国際レスキューシステム研究機構では2007年度より、NPO安全工学研究所と連携し、1.サービスロボットに関する国際安全規格の概念を理解し、2.サービスロボットに関する技術を習得し、3.リスクアセスメントを実践する技術者として、 サービスロボット初級安全技術者の認定講座を開始しました。2008年度には第2段階として中級安全技術者の講習も開始。より充実した、継続性のある育成プログラムを展開しています。

mark第9回計測自動制御学会(SICE)システムインテグレーション部門講演会において、当講座の育成プログラムに関する講演が優秀講演賞として表彰されました。

mark実施スケジュール・・・今後の予定は当面ございません。

copyright