活動内容のページへ English

総務省消防庁 消防防災科学技術研究推進制度(2006-2011年度)

安全・安心に暮らせる社会の実現を目指し、消防防災科学技術の振興を図るために、総務省消防庁が実施する研究推進制度。国際レスキューシステム研究機構は、現在、「能動スコープカメラの実用化のための改良開発と実地試験」のテーマで研究開発を行いました。

mark これまでの研究テーマと研究成果報告

「震災時等に建築物等の倒壊現場のガレキ下(地下約5m)に埋まった生存者の有無およびその位置を迅速に特定するための手法の開発」
研究成果報告書(PDF):平成20年度 / 平成19年度 / 平成18年度

「水圧・空気圧駆動の先端的探索機材群の開発」
研究成果報告書(PDF):平成20年度 / 平成19年度 / 平成18年度

copyright